インスタレーション|パフォーマンス
« 戻る Child 7, 1988
トップに戻る